fc2ブログ

四季の旅人写真館 Ⅱ

四季折々の日本の原風景と花の写真を撮影しています。本ブログ掲載の画像は著作権を放棄しておりません。

乱曽石仏群 中馬街道

 乱曽石仏群 馬頭観音 中馬街道
撮影地:岐阜県瑞浪市陶町大川




P1025549_0- 乱曽石仏1
 LUMIX GX7MK3・LUMIX G VARIO 12-32 mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.



P1025552_0- 乱曽石仏2

「南無阿弥陀仏」六文字名号碑
享保一七年(1732)建立(大川で一番古い石造物)
「壬子五月 大河村念仏講中」
 念仏を唱えて、死後極楽浄土で安楽に成仏したいと祈って建立。
 剣型碑 享保一七壬子年五月・大河邑念仏講中



P1200965_0- 乱曽石仏8
 LUMIX GX7・LUMIX G VARIO 35-100 mm F4.0-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.



P1200954_0- 乱曽石仏4
左 馬頭観音
天明五年(1785)



P1200955_0- 乱曽石仏5
左2番目 馬頭観音
嘉永七年(1854) 



P1200957_0- 乱曽石仏6
左3番目 観音様
「四月一八日」とあるのは読めるが、年代は不詳
衣に黒い墨(?)漆(?)での縁取りが残っている



P1200960_0- 乱曽石仏7
右端 馬頭観音
安政六年(1859) 「牛馬安全」



乱曽の地名は「かって山崩れのあった所」の意味でしょうか。実際、昭和47年の集中豪雨の時には
この辺りもかなりの被害があったようです。
曽木村との村境に位置するので様々な石造物が多々あります。
上手玉喜著の「陶町の石造物」によると、この辺りには馬頭観音、聖観音を始め山神・氏神を含め
約20体の石造物がるそうです。観音様の道行く旅人を優しく見守る姿は今も同じです。
参考:「ぶらっと散策 みずなみ」より



参考:「中馬街道大川地区散策資料」より





関連記事

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2022/12/02(金) 07:07:00|
  2. 中馬街道
  3. | コメント:0

リンドウ

 リンドウ:竜胆




P1024864_0-リンドウ
LUMIX   GX7MK3・ CONTAX (G)  Carl Zeiss Sonnar  T*  90mm F2.8






竜胆の何おもひ草野は枯ぬ    加舎白雄






関連記事

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2022/12/01(木) 07:07:00|
  2. ★花の詩
  3. | コメント:0

石仏 馬頭観音 住久保 中馬街道

 石仏 馬頭観音 住久保 中馬街道
撮影地:岐阜県土岐市曽木町住久保




P1200907_0-中馬街道1
LUMIX GX7・LUMIX  G 14mm  F2.5  ASPH.



P1025424_0-馬頭観音20
LUMIX GX7MK3・LUMIX  G 20mm  F1.7 ASPH.
馬頭観音
「右 だち たじみ   左 名古やみち」と刻まれている



P1200911_0-中馬街道2
中馬街道
道が三叉路で迷っていた時に、畑で農作業をしていたご婦人に道を尋ねたら
親切に教えて頂き案内までして頂いた。
その時、今日は山の方で熊の目撃情報が有りました、山には近づかない方が良いですよと



P1025414_0-馬頭観音21
馬頭観音
民家の敷地内にあり、往時は旅人に湯茶のサービスをし、疲れを癒したという。



P1025420_0-曽木公園4



P1025439_0-中馬街道3



P1025442_0-曽木公園1
曽木公園まで戻ってきました。



参考:土岐市「中馬街道散策マップ」より




関連記事

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2022/11/30(水) 07:07:00|
  2. 中馬街道
  3. | コメント:0

アザミ

 アザミ:薊 秋薊




P1025231_0-アザミ3
LUMIX   GX7MK3・LUMIX  G MACRO 30mm F2.8 ASPH. MEGA OIS.



P1025322_0-アザミ1



P1025332_0-アザミ2







人を泣かせ秋の薊に触れもして     鈴木真砂女






関連記事

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2022/11/29(火) 07:07:00|
  2. ★花の詩
  3. | コメント:0

石仏 馬頭観音 住久保 中馬街道

 石仏 馬頭観音 住久保 中馬街道
撮影地:岐阜県土岐市曽木町住久保




P1200883_0-道祖神17-2
LUMIX GX7・LUMIX  G 14mm  F2.5  ASPH.
中馬街道
人家の左手に道祖神



P1025390_0-道祖神17
LUMIX GX7MK3・LUMIX  G 20mm  F1.7 ASPH.
道祖神
通常は道路に面しているが、この道祖神は正面が屋敷に向いていることで珍しい。
これは、当時、泥棒が屋敷に何回も入り、それを防ぐためだったという。



P1200889_0-馬頭観音17-3
LUMIX GX7・LUMIX  G 14mm  F2.5  ASPH.
隣家の石垣の中に馬頭観音が造立されている



P1025391_0-馬頭観音17
LUMIX GX7MK3・LUMIX  G 20mm  F1.7 ASPH.
馬頭観音



P1025402_0-シキザクラ
四季桜に足を止める



P1200922_0-石仏群
LUMIX GX7・LUMIX  G 14mm  F2.5  ASPH.
双代道祖神と石仏群 



P1025436_0-延命地蔵 左
LUMIX GX7MK3・LUMIX  G 20mm  F1.7 ASPH.
左  延命地蔵
早生した子ども達の冥府の旅安かれと祈る親たちにとってまさに地獄の救世主だった。
室町期の作でこの地方では希なものである。



P1025435_0-五輪塔 左
左 五輪塔
火輪以外は欠失しているが、三基ほど五輪があったと思われる。
空風火水地輪の塔全体が大日如来を抽象化したものである。
形体から室町期のものと思われる。



P1025434_0-双体道祖神
双体道祖神
さすがに道祖神の里である。
山形上部を箱として角形に彫りくぼめた中に二仏の立像を浮彫してある。
二像の手の作りが違うところから男女の酒を汲む姿ではなかろうか。
この双体道祖神は日本における西限を示す貴重なものである。



P1025430_0-五輪塔 右  
右 五輪塔



P1025428_0-念仏講碑
念仏講碑
悟りを求め如来になるための修行をしつつ終生を救いに導く、
上求菩提下化衆生をなす菩薩は庶民大衆の圧倒的な信仰を受け、
念仏講は各地に生まれた。同行口人の刻字が判別でき、講により造立されたものである。



参考:土岐市「中馬街道散策マップ」より



関連記事

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2022/11/28(月) 07:07:00|
  2. 中馬街道
  3. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

四季の旅人

Author:四季の旅人
四季折々の日本の原風景と野に咲く草花を散歩の延長感覚で、散歩撮影しています。撮影地の記載の無いのは、名古屋市名東区、千種区の散歩写真です。ご来館有難う御座います。
又のご来館、お待ちしています。
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

カテゴリ

ご挨拶・旅人のつぶやき (148)
★花の詩 (993)
★万葉集の花・樹木 (226)
万葉集をゆく (75)
樹木の詩 (215)
水の詩 (95)
空・雲の詩 (69)
●風景 (179)
●奥三河(三遠南信) (86)
●白川郷 (17)
●乗鞍・上高地・開田高原 (33)
●琵琶湖 (9)
櫻・さくら・サクラ (233)
富士山 (44)
街並み (119)
中仙道 (14)
美濃路 (16)
中馬街道 (40)
名古屋地下鉄沿線 (63)
道昭(法相宗) (1)
良弁(華厳宗) (2)
鑑真(律宗) (0)
最澄(天台宗) (37)
空海(真言宗) (70)
良忍(融通念仏宗) (1)
法然(浄土宗) (24)
親鸞(浄土真宗) (9)
一遍(時宗) (0)
栄西(臨済宗) (63)
隠元(黄檗宗) (6)
道元(曹洞宗) (68)
日蓮(日蓮宗) (15)
その他(単立) (9)
五木寛之 百寺巡礼 (6)
知多四国霊場 (33)
石仏・石造 (127)
神々の詩 (168)
教会 (6)
窓 (24)
廃墟 (76)
路上観察 (106)
図書館 (113)
温泉 (55)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

ご来館有難う御座います

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSリンクの表示